手作り布マスクの販売

またまたお久しぶりのブログです^^;twitterやインスタも始めたので、そちらで殆ど日常や工事を投稿してしまうので、うっかり忘れてしまいがちです(笑)

 

さて、緊急事態宣言が解除されてもう一か月以上経ちましたが、折角減った感染者数がまたしても増えてきてしまいましたね。ワクチンが開発されない限りは、以前と同じような暮らしはできないと覚悟を決めるべきなのかと思います。

 

マスク不足だった3~4月ごろ、当店のひまわりスタッフである日下部が布マスクを手作りしていると聞いて、私も作り方を教わりました。

布のマスクでウイルスを防げないことは百も承知ですが、飛沫感染を防げること、マスクをしていることにより手を直接顔に触るリスクが減る事等で少しでも感染リスクを下げれると思いました。

 

布マスクもプロが作ったものだと結構なお値段がしますよね。ただ、私や日下部が作ったものだとそんなお値段をいただけない、でも無料で出すこともできないので、2枚入200円で出しましょう、と決めて店頭で売ることにしました。

最初は平面マスク、その後立体マスクや箱型、サイズもキッズサイズ~LLサイズまでいろいろと制作して販売していました。

 

 

「子供用のサイズが他には無かったのでありがたい!」

「メンズ用の大きいサイズ、どこにも無かったから助かる」

「他の布マスクも使ったことあるけど、ここのが一番使いやすい」

「安いので友達にも気軽に渡せる」

 

など、ありがたいお声をたくさんいただきました。

2か月程度経ちますが、今ではリピーターの方もいらっしゃいます。(知人や親せきに配っているそうです。)

 

まだまだマスクを必要とする期間が続きそうです。使い捨てマスクもだいぶ市場にでてきましたが、また緊急事態宣言が発動されるとまたマスク不足の時と同じような事態になる可能性もございます。

 

もし使い捨てマスクが不足しそうな場合はニシムラデンキで布マスクが売っている、ということを思い出して下さい。

現在は制作が追い付かず、Mサイズ&Lサイズの立体タイプのみとなりますが、殆どの方はご利用いただけます。売切れの場合もございますが、年内はマスク販売を続けるつもりですのでおよそ1~2週間程度で再販致します。是非ご活用下さい。

 

少しでも感染リスクが下がり、コロナウイルスが早く終息するようにニシムラデンキは地域のお客様へお手伝いをしていきたいと思います。

 

 

ニシムラデンキ 西村香織

お問い合わせ先: 

電話: 042-374-5149

住所: 東京都多摩市馬引沢2-12-7

定休日:水曜日、第3木曜日

 

京王永山、小田急永山駅より徒歩15分、諏訪1丁目バス停より徒歩1分 


※当ホームページはPCにて作成されております。

スマートフォンやパットで閲覧の場合、文章のレイアウトやデザインの表示が崩れる場合がございます。